最新iPhoneとiPhoneの進化

iPhoneの歴史

2007年1月9日。iPhone開発元のCEOはいきなり、iPhoneリリースを表明しました。そして「ほかのどんな携帯電話よりも、5年進んでおり、これまでに見たことのない魔術を、見せてくれることだろう。」こう言い放ったのです。初代のiPhoneはアメリカだけで販売され、ストアの前には、長い列がつくられました。

一方ガラパゴス携帯(ガラケー)全盛だった日本では、このニュースは1部では冷ややかな印象で、受け入れられることとなります。当時日本では、独特の携帯コンテンツが常識とされている中、iPhoneはそれに対応することができませんでした。またこれも、ガラケーでは常識だった物理キーボードが、今では当たり前のソフトウェアキーボードが、初代iPhoneでは採用されていたのです。この2つの理由により、「日本でiPhoneは、成功しない。」と専門家たちでさえ、こう見る向きが多かったものです。

しかしこの予想は、1年と少し後の2008年7月11日、日本とその他の世界の国々21か国で、発売されたiPhone3Gにより、大きく修正される必要に迫られました。日本でも、圧倒的な支持を獲得。発売当日にはアメリカの初代iPhone発売時と同様、長い列が形成されたのです。

初代iPhoneが、アメリカで発表・発売されてから、10年目の2017年9月12日に、“iPhone8”と“iPhoneX”を、開発元は同時に発表しました。いまだ多数の支持を集める、iPhoneの最新機種について説明します。

Copyrightc2017 最新iPhoneとiPhoneの進化 All Rights Reserved.